関節痛

関節炎・炎症・免疫とキャッツクロー

関節痛やリウマチに効果があると話題の薬用植物キャッツクローは、グルコサミンやコンドロイチンとどう違うの?

関節痛やリウマチに効果があると話題の薬用植物キャッツクローは、グルコサミンやコンドロイチンとどう違うのか、こちらの記事ではそれぞれの働きをまとめています。
キャッツクローのちから

専門家に聞いたキャッツクローサプリの選び方

WHO(世界保健機構)でキャッツクローが副作用のない抗炎症効果がある薬用植物と認められ、少しずつ「関節痛」「リウマチ」などの悩みを抱える方にキャッツクローのサプリは需要が高まってきています。キャッツクローサプリの選び方について専門家に聞きました。
キャッツクローのちから

専門家に聞いた薬用植物キャッツクローの効果

キャッツクローの樹皮には植物性の有効成分が多数含まれており、主な力は「免疫力の向上」と「痛みの解消・改善」です。 ただし、そんな働きが期待できるキャッツクローにも良質なものと良質でないものが存在するため、その違いや選ぶポイントをご紹介します。
キャッツクローのちから

キャッツクローが炎症を抑制することができることが研究で明らかに!キャッツクローで炎症を鎮める効果を解説!

キャッツクローには“関節痛を和らげる”“免疫バランスを整える”ちからがありますが、もう一つ注目されているのが“炎症を鎮める”ちからです。気になるキャッツクローと炎症の関係について詳しく説明していきます。
キャッツクローのちから

キャッツクローは様々な研究結果で関節炎・リウマチなどに効果がある事が明らかに!研究結果や体験談をご紹介!

アマゾンの先住民族達は関節炎・リウマチなどの抗炎症用を始め、様々な症状にキャッツクローを伝承薬として使用してきました。これらは様々な研究結果により、関節炎・リウマチなどに使用してきたことが正しかったことが証明されています。