キャッツクロー

関節炎・炎症・免疫とキャッツクロー

関節痛やリウマチに効果があると話題の薬用植物キャッツクローは、グルコサミンやコンドロイチンとどう違うの?

関節痛やリウマチに効果があると話題の薬用植物キャッツクローは、グルコサミンやコンドロイチンとどう違うのか、こちらの記事ではそれぞれの働きをまとめています。
キャッツクローのちから

キャッツクローの成分が免疫バランスを整える

キャッツクローの抽出成分には免疫機能を正常にする働きを持つイソテロボディンをはじめ、6種類以上のアルカロイドを含んでいます。このキャッツクローのアルカロイドが身体の免疫組織を刺激することで、免疫機能が活性化され、身体に侵入した細菌などを繁殖させない働きを高めてくれるのです。

研究所について

ヤマノ天然素材研究所は、専門家の先生方に顧問としてご協力いただき、ハーブがどのように体に作用するのかなど、専門家の目から見る天然素材の持つ力を解説するサイトです。ペルー現地の様々な分野の専門家と人脈を持つヤマノだからこそできる、貴重な情報をお届けしていきます。
キャッツクローのちから

専門家に聞いたキャッツクローサプリの選び方

WHO(世界保健機構)でキャッツクローが副作用のない抗炎症効果がある薬用植物と認められ、少しずつ「関節痛」「リウマチ」などの悩みを抱える方にキャッツクローのサプリは需要が高まってきています。キャッツクローサプリの選び方について専門家に聞きました。
キャッツクローのちから

専門家に聞いた薬用植物キャッツクローの効果

キャッツクローの樹皮には植物性の有効成分が多数含まれており、主な力は「免疫力の向上」と「痛みの解消・改善」です。 ただし、そんな働きが期待できるキャッツクローにも良質なものと良質でないものが存在するため、その違いや選ぶポイントをご紹介します。
キャッツクローのちから

キャッツクローが炎症を抑制することができることが研究で明らかに!キャッツクローで炎症を鎮める効果を解説!

キャッツクローには“関節痛を和らげる”“免疫バランスを整える”ちからがありますが、もう一つ注目されているのが“炎症を鎮める”ちからです。気になるキャッツクローと炎症の関係について詳しく説明していきます。
キャッツクローのちから

関節痛に悩む中高年世代から、子育て中のママまで!幅広く支持されるキャッツクロー体験者を紹介します。

リウマチや関節症の痛みを癒すと注目の南米アマゾンに生息する副作用のない薬用植物キャッツクロー。ここではキャッツクローの感想や口コミを抜粋してまとめています。 あくまで体験者個人の感想ですが、ご参考までにお読みいただければ幸いです。
キャッツクローのちから

キャッツクローは様々な研究結果で関節炎・リウマチなどに効果がある事が明らかに!研究結果や体験談をご紹介!

アマゾンの先住民族達は関節炎・リウマチなどの抗炎症用を始め、様々な症状にキャッツクローを伝承薬として使用してきました。これらは様々な研究結果により、関節炎・リウマチなどに使用してきたことが正しかったことが証明されています。
キャッツクローとは

関節痛や抗炎症に最適!南米アマゾンに生息する副作用のない薬用植物として世界で注目の「キャッツクロー」とは?

キャッツクローの樹皮には植物性の有効成分が多数含まれており、中でも特に優れた抗炎症作用が特徴で、約2000年もの昔から現地の住民の間では伝統的な薬用植物として重宝されてきたハーブでもあります。

トップページ

ヤマノ天然素材研究所では、南米ペルーの天然素材マカとキャッツクローの効果・効能を分かりやすく解説しています。マカと妊娠との関わりから日常役立つコラムを掲載しています。