健康コラム

スーパーフードとして人気が続く「チアシード」に注目!

栄養の宝庫と言われる「チアシード」は、数年前に海外セレブが美容やダイエットで愛用している事で話題になり、健康志向の女性には「スーパーフード」として広く認知されています。「チアシード」の魅力は、何といっても栄養価の高さです。そんなチアシードに含まれる栄養と健康効果についてまとめていきます。
妊活コラム

妊活中から赤ちゃんのために大切な葉酸。妊活中に摂るべき葉酸の推奨摂取量を解説します。

妊娠を望む女性にとって必要不可欠な葉酸。そんな葉酸の厚生労働省が推奨する摂取量、種類、上限について解説しています。
関節炎・炎症・免疫とキャッツクロー

関節痛やリウマチに効果があると話題の薬用植物キャッツクローは、グルコサミンやコンドロイチンとどう違うの?

関節痛やリウマチに効果があると話題の薬用植物キャッツクローは、グルコサミンやコンドロイチンとどう違うのか、こちらの記事ではそれぞれの働きをまとめています。
健康コラム

天然?合成?ビタミンCには「化学合成されたビタミンC」と「果実から採れる果実由来のビタミンC」があるのをご存知ですか?

ビタミンCには化学合成されたビタミンCと、果実から採れる果実由来のビタミンCがある事をご存知ですか?原材料名を見るだけで天然のものか合成のものかを見極めることができます。
マカとは

高品質のマカが育つ秘訣は原産国ペルー・フニン県の激しい気温差が関係しています。

価値あるマカが育つペルー・フニン地域は朝は氷点下でマカに霜が付く程ですが、日中は20℃を超えます。この気温差が栄養豊富なマカが育つ要因になっているのです。
健康コラム

若い世代に広がり続ける「スマホ老眼」深刻化すると眼精疲労や視力低下、抑うつの原因にも。

中高生から30代の若い世代にスマートフォンの使いすぎによるスマホ老眼が広がっています。深刻化すると眼精疲労や視力低下、抗うつの原因にもなるため今から予防と改善をはじめましょう。
女性のからだ

女性ホルモンのバランスと骨粗鬆症(骨粗しょう症)の関係とは

骨粗鬆症はとても厄介な病気で、女性が男性に比べて数倍以上発生しやすいとされています。女性に多い理由として大きく関係しているのが女性ホルモンです。女性ホルモンと骨粗鬆症の関係について解説しています。
マカのちから

産地によってマカの効果が変わる?マカの専門家に聞いたマカの産地に関するQ&A

マカは育つ環境によってからだに働きかける二次代謝産物という成分に差がでることが分かっています。産地に関する疑問をマカの原産国ペルーで活躍するマカの専門家に聞いてみました。
キャッツクローのちから

キャッツクローの成分が免疫バランスを整える

キャッツクローの抽出成分には免疫機能を正常にする働きを持つイソテロボディンをはじめ、6種類以上のアルカロイドを含んでいます。このキャッツクローのアルカロイドが身体の免疫組織を刺激することで、免疫機能が活性化され、身体に侵入した細菌などを繁殖させない働きを高めてくれるのです。
コラム

身近に気付かないうちに蓄積される?!あふれる重金属による健康被害を徹底解説。

普段の生活の中でも身近に重金属などの有害ミネラルがあふれており、食べ物や水、環境汚染、日用品などによって気付かないうちにどんどん体内に蓄積されています。有害ミネラルは必須ミネラルに対抗し代謝を阻害し、免疫力が低下する事で様々な健康被害を引き起こす事が近年大きな問題となっています。
コラム

レモンの27倍、アセロラの約1.5倍のビタミンC!世界一ビタミンCを含むスーパーフルーツ「カムカム」とは?!

カムカムはレモンの27倍、アセロラの約1.5倍のビタミンCを含んでいる南米フルーツです。ポリフェノールも豊富に含み、スーパーフードとして健康や美容にも注目されています。
マカのちから

妊娠、妊活、不妊治療、男性不妊などのお悩みに支持されるマカ。ご愛飲者の声4

40才で妊娠しました!20代独身の頃から自律神経失調などで婦人科にお世話になる度に「子宮の壁の厚みがいびつでガタガタだし他にも不妊要因が多い。」と言われていましたが特に何もしていませんでした。
コラム

花粉症、食物アレルギー、アトピーなどアレルギーが増え続けている原因

アトピーや食物アレルギー、金属アレルギー、花粉症などの様々な種類があるアレルギーですが、日本を含める先進国ではアレルギーを発症する人が増加し続けています。その原因や対症療法、根本から治すにはどうすれば良いのかを調査しました。
コラム

妊婦さんに大切な葉酸の摂り方ガイド・妊娠と葉酸の関係、妊活中から必要な理由とは?

妊娠中に必要な栄養素として有名な「葉酸」。妊娠を希望している女性のあいだでは、葉酸を摂取することは今では常識のようになってきていますよね。では、なぜ妊娠前(妊活中)から妊婦さんに葉酸が必要とされているのか、また効率的な摂り方について解説していきます。
キャッツクローのちから

専門家に聞いたキャッツクローサプリの選び方

WHO(世界保健機構)でキャッツクローが副作用のない抗炎症効果がある薬用植物と認められ、少しずつ「関節痛」「リウマチ」などの悩みを抱える方にキャッツクローのサプリは需要が高まってきています。キャッツクローサプリの選び方について専門家に聞きました。