ヤマノ

研究所について

私たち株式会社ヤマノは1999年の創業時から、南米ペルーのハーブであるマカとキャッツクローを取り扱っており、2006年にはペルーに現地法人を設立しました。それから12年間、日本とペルーで様々な研究を重ねて商品開発を行ってきました。 そして...
コラム

レモンの27倍、アセロラの約1.5倍のビタミンC!世界一ビタミンCを含むスーパーフルーツ「カムカム」とは?!

ビタミンCの王様とも呼ばれるカムカムはペルーアマゾン原産のフトモモ科の植物で、アマゾンの川辺や湿地などに自生しています。主な産地であるアマゾン地域のプカルパ、イキトスの年間平均降雨量は2,000〜3,000mm(日本の年平均降雨量は約170...
コラム

妊婦さんに大切な葉酸の摂り方ガイド・妊娠と葉酸の関係、妊活中から必要な理由とは?

妊娠中に必要な栄養素として有名な「葉酸」。最近ではさまざまなメーカーから、妊婦向けの葉酸サプリメントが発売されています。通常の生活ではあまり耳にしない栄養素ですが、妊娠を希望している女性のあいだでは、葉酸を摂取することは今では常識のようにな...
キャッツクローのちから

専門家に聞いたキャッツクローサプリの選び方

WHO(世界保健機構)でキャッツクローが副作用のない抗炎症効果がある薬用植物と認められて24年経った今、まだまだキャッツクローの認知度は低いですが、少しずつ「関節痛」「リウマチ」などの悩みを抱える方にキャッツクローのサプリは需要が高まってき...
キャッツクローのちから

専門家に聞いた薬用植物キャッツクローの効果

「キャッツクロー」は、南米ペルーのジャングル・アマゾンに自生する大型のツタ植物です。ペルー以外の中南米の熱帯地域にも自生していますが、その中でもペルー産が最も良いといわれています。そんなキャッツクローは人類に対する「神様からの贈り物」といわ...
コラム

不妊の原因にもなる多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とは?!

多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)は、若い女性の排卵障害の中で多くみられる疾患です。英語の病名である「polycystic ovary syndrome」の頭文字をとってPCOSやPCOと呼ばれる事もあります。多嚢胞...
マカのちから

専門家に聞いたマカの効果効能に関するQ&A

マカの原産国であるペルーで活躍する専門家、医師や代替医療のスペシャリストに株式会社ヤマノがマカの効果効能に関する質問をしてきました。また、今回のマカの効果に関する質問には、ペルーのアンデス植物療法研究所IPIFAという研究所に加盟している先...
マカのちから

不妊カップルの約半分は男性に原因?!男性不妊に対するマカの効果

1998年にWHO(世界保健機構)が発表した統計によると、不妊に悩む夫婦のうち、女性に不妊の原因がある場合が全体の41%、男性に原因がある場合が24%、男女ともに原因があるという場合は24%という数値が発表されています。つまり、不妊に悩む夫...
マカのちから

授かるためのからだ作りに マカご愛飲者の声3

ここではふれあい生活館ヤマノに寄せられたマカ愛飲者の声の一部を紹介させていただきます。マカをお探しの方の参考になれば幸いです。※ヤマノに寄せられたお手紙を忠実に掲載させていただいています。内容は個人の感想であり、効果、効能を保証するものでは...
マカとは

マカはどうやって成長する?

マカという野菜はどのように成長すると思いますか?標高4000mの厳しい環境で育つために、マカはこのように育ちます。マカの栽培地ヤマノのマカは原産国であるペルーのフニン県にある標高4000mを超える高地で栽培されます。近年の世界的なスーパーフ...
マカとは

効果があるマカと無いマカの違いとは?本当に効果がある「本物のマカ」を見極めましょう。

世の中にたくさんマカ商品はありますが、いったい何が違うのか? そう疑問に思う事はありませんか?今では原産国であるペルー以外でも栽培されていますが、マカという野菜は栽培環境が大変重要な薬用植物であることをご存知でしょうか?マカは育つ環境によっ...
タイトルとURLをコピーしました