トップページ

ヤマノ天然素材研究所とは

私たちは1999年の創業時から、南米ペルーのハーブであるマカとキャッツクローを取り扱っており、2006年にはペルーに現地法人を設立しました。
それから現在に至るまで、日本とペルーで様々な研究を重ねて商品開発を行ってきましたが、この「ヤマノ天然素材研究所」ではその研究で分かった事や、なぜ体に良いのか、ハーブがどのように体に作用するのかなど、天然素材の持つ力を分かりやすく解説します。

新着記事

妊活中から赤ちゃんのために大切な葉酸。妊活中に摂るべき葉酸の推奨摂取量を解説します。
関節痛やリウマチに効果があると話題の薬用植物キャッツクローは、グルコサミンやコンドロイチンとどう違うの?
天然?合成?ビタミンCには「化学合成されたビタミンC」と「果実から採れる果実由来のビタミンC」があるのをご存知ですか?
高品質のマカが育つ秘訣は原産国ペルー・フニン県の激しい気温差が関係しています。
若い世代に広がり続ける「スマホ老眼」深刻化すると眼精疲労や視力低下、抑うつの原因にも。
マカ
キャッツクロー

世界初!マカの研究が学術誌に認められました。


中村学園大学 薬膳科学研究所 内山教授

ヤマノ×中村学園大学のマカの共同研究で、ヤマノのマカが女性のストレス軽減に作用し、ホルモンバランスを整えて妊娠しやすい体を作る事に期待が持てる結果が得られました。その研究結果はイギリスの学術誌「Journal of Ethnopharmacology」に掲載され、世界で初めてマカと妊娠の関係を示した学術論文となり、妊娠を希望する女性にマカが良いという科学的な根拠となっています。
タイトルとURLをコピーしました